ロレックススーパーコピー|日本ロレックス時計コピー専門店

ロレックススーパーコピー!ロレックスブランドコピー、ブランドスーパーコピールイ?ヴィトン財布、時計、マフラー,クロエ,スーパーコピー財布。シャネル時計コピーの商品特に大人気シャネルスーパーコピー時計!ヴィトン。シャネルコピー時計の新作激安シュプリームスーパーコピー_SUPREME偽物通販

2018年06月

http://www.davidwalshonline.com/services/
ユニクロ(UNIQLO)は、「SPRZ NY」シリーズの新作アイテムを2018年2月26日(月)より全国のユニクロ店舗で発売する。新作のテーマは「Art×Movement」。世界的アーティスト3組のアートを、ユニクロの「ドライ EX」や「エアリズム」といった機能性ウェアに落とし込んだアイテムを展開する。軽量で吸汗速乾、通気性、伸縮性に優れた機能性素材を使用した、Tシャツやレギンス、スポーツブラや、ポケッタブルパーカなどウィメンズ20型、メンズ25型のアイテムが登場する。SPRZ NY エアリズムレーサーブラトップ 1,990円+税
© 2018 Artists Rights Society (ARS), New York / ADAGP, Paris Atelier Morellet, Cholet / Adagp Images.
© 2018 Artists Rights Society (ARS), New York / ADAGP, Paris Project: 2018 by The Museum of Modern Art

フランスの現代アーティスト、フランソワ・モルレの幾何学的な柄をあしらった、「エアリズムレーサーブラトップ」や「エアリズムレギンス」は、運動する時の研ぎ澄まされた状態を連想させるようなミニマルな表情が印象的。SPRZ NYドライEXフルジップパーカ(長袖)2,990円+税
© Niko Luoma

フィンランド出身のニコ・ルオマは、光を何度もアナログのカメラで収め、感光させることによって独創的な柄を制作。Tシャツやパーカにプリントされたカラフルな柄は、抽象的ながらも躍動感にあふれている。また、オランダのデザインスタジオ「エクスペリメンタル・ジェットセット」のタイポグラフィをプリントしたTシャツも展開される。

【詳細】
ユニクロ SPRZ NY新作
発売日:2018年2月26日(月)
取扱店舗:ユニクロ全国店舗
※国・地域によって発売日は異なる。
※店舗により取扱商品が異なる。
■アイテム例
・SPRZ NYドライEXフルジップパーカ(長袖)〈ウィメンズ〉 1,990円+税
・SPRZ NYドライEXフルジップパーカ(長袖)〈メンズ〉 2,990円+税
・SPRZ NYエアリズムアンクルレギンスパンツ〈ウィメンズ〉 1,990円+税
・SPRZ NY スイムアクティブショーツ〈メンズ〉 1,990円+税
※キッズ商品取扱店舗のみ、キッズ商品も展開。

https://www.us-cargo.com/pittsburgh-delivery-services/
TASAKI(タサキ)のレザーグッズコレクション「TASAKI ポル レリキアエ(TASAKI por RELIQUIAE)」より、2018年春夏の新作が登場。2018年2月27日(火)より発売される。アーチィ シグネチャー ミディアムダブルハンドル 275,000円(c)TASAKI2016年2月にデビューした「TASAKI ポル レリキアエ」は、TASAKIと、スペインをベースとする高級レザーブランド「レリキアエ(RELIQUIAE)」のコラボレーションによるレザーグッズコレクション。今シーズンは、スペインを代表する建築物の造形美から着想を得て、「オーガニックアーキテクチャー(Organic Architecture)」をテーマに、35点のアイテムを展開する。「アーチィ シグネチャー」に爽やかな新色が登場アーチィ シグネチャー マイクロダブルハンドル 260,000円(c)TASAKIボトムをアーチ形に象った、アイコニックなモデル「アーチィ シグネチャー」は、春らしい爽やかな新色を揃える。ミディアムダブルハンドルは、澄み切った空の色のようなブルー、マイクロダブルハンドルは、フレッシュなレモン色を採用。マイクロクラッチバッグには、森を彷彿させる、鮮やかなグリーンカラーを合わせた。バイカラーの新デザインもアーチィ シグネチャー モデルノ クラッチバッグ 160,000円(c)TASAKIまた、クラッチの外側と内側にそれぞれピンクとブルーを配した、バイカラーの新デザインモデル「アーチィ シグネチャー モデルノ クラッチバッグ」も登場する。取り外し可能なストラップ付きのため、クロスボディやショルダーバッグとしても楽しめる。【詳細】販売日:2018年2月27日(火)販売店:TASAKI 銀座本店、東京ミッドタウン店、本町ガーデンシティ店、ヒルトンプラザ店、およびTASAKIオンラインショップ価格例:・アーチィ シグネチャー ミディアムダブルハンドル 275,000円・アーチィ シグネチャー マイクロダブルハンドル 260,000円・アーチィ シグネチャー モデルノ クラッチバッグ 160,000円・アーチィ シグネチャー マイクロクラッチバッグ 120,000円・サークル バッグ 110,000円【問い合わせ先】TASAKITEL:0120-111-446(c)TASAKI

http://www.davidwalshonline.com/gift/
ニューヨークの人気店「ブヴェット(Buvette)」が東京・日比谷に日本初上陸。2018年3月29日(木)オープンの商業施設「東京ミッドタウン日比谷」1階に同日オープンする。「ブヴェット」は、朝から深夜まで通して、好きな時に好きな使い方で料理を楽しめる“街の小さな食堂”として人気を博した、日常的に通うことのできる食の空間。ニューヨークのウエストヴィレッジにある本店の他、パリにも店舗を構えている。ニューヨークやパリと同様に、日本の店舗でもアンティークを配したインテリアを店内に揃え、ノスタルジックで居心地の良い空間を作り出している。「カジュアルなワインバーと古き時代のヨーロッパのカフェの融合」をコンセプトに、提供されるフランスの伝統的な料理は、どこか懐かしさのあるハートウォーミングな味わいが特徴だ。一日を通して食べたり飲んだりできる喜びや環境を表す、女性オーナーシェフ、ジョディ・ウィリアムズによる造語「ガストロテック(Gastrotheque)」を体現した空間に仕上がっている。また、オープンに際し、ジョディ・ウイリアムズが来日。「ブヴェット」ならではの世界観を自ら伝えていく。

【詳細】
ブヴェット日本初上陸
オープン日:2018年3月29日(木)
場所:東京ミッドタウン日比谷 1F
住所:東京都千代田区有楽町1-1-2
TEL:03-6273-3193
営業時間:平日 8:00~23:30(L.O22:30)、土日祝 9:00~23:30(L.O22:30)
席数:店内99席、テラス42席

http://www.server-service.uz/form/1230
ランバン(LANVIN)より新作フレグランス「モダン プリンセス オー センシュエル オードトワレ」が登場。2018年4月18日(水)より全国で発売される。「モダン プリンセス オー センシュエル オードトワレ」60mL 8,800円+税、90mL 11,900円+税

「ランバン モダン プリンセス オー センシュエル オードトワレ」は、センシュアルな香り漂う「ランバン モダン プリンセス オードパルファム」に続く、「モダン プリンセス」シリーズの新作。

トップノートには、グレープフルーツとジューシーなブラッドピーチをブレンドし、爽やかなムードを演出。続いて、ピオニーとホワイトジャスミンのフローラルな香りが花開き、セクシーでミステリアスな余韻を残していく。時間の経過と共に変化する香りによって、現代女性の誘惑的なプライベートを表現した。また「モダン プリンセス オー センシュエル オードトワレ」の発売を記念して、ランバンとハローキティがコラボレーション。同ブランドの対象製品を11,900円以上+税 購入した人には、真っ赤なドレスを纏い「モダン プリンセス」へと変身したハローキティの数量限定マスコットがプレゼントされる。

【詳細】
「ランバン モダン プリンセス オー センシュエル オードトワレ」
発売日:2018年4月18日(水)
価格:60mL 8,800円+税、90mL 11,900円+税

■「ランバン モダン プリンセス オードパルファム」
価格:60mL 9,600円+税、90mL 12,900円+税

■ランバン フレグランス×ハローキティのコラボレーションキャンペーン
期間:2018年4月18日(水)~※数量限定のため、なくなり次第終了
対象:「ランバン モダン プリンセス オードパルファム」または「ランバン モダン プリンセス オー センシュエル オードトワレ」を含む11,900円以上+税 購入者
実施店舗:全国の主要百貨店内にあるフレグランスカウンター「ラトリエ デ パルファム」

http://www.davidwalshonline.com/ask/
スタジオポノック最新作『ちいさな英雄―カニとタマゴと透明人間―』が、2018年8月24日(金)全国公開。スタジオジブリ作品『思い出のマーニー』(2014)や『借りぐらしのアリエッティ』(2010)を手掛けた米林宏昌が、2014年末にジブリを退社した後、西村義明が設立したスタジオポノックでの監督第1弾作品となる映画『メアリと魔女の花』は、女優・杉咲花を声優に迎え大きな話題を呼んだ。

そんなスタジオポノックが新プロジェクト“ポノック短編劇場”を発足。第1弾として展開するのが2018年夏に公開となる『ちいさな英雄―カニとタマゴと透明人間―』だ。作品は3つの物語で構成される。米林宏昌が紡ぐのは、カニの兄弟の冒険ファンタジー。『火垂るの墓』の監督を務めた高畑勲の右腕として活躍した鬼才・百瀬義行は、母と少年の愛と感動の人間ドラマ「サムライエッグ」を、そして宮崎駿監督作品の中心を担ったアニメーター・山下明彦が、見えない男の孤独な闘いをスペクタクルアクションで魅せる「透明人間」をそれぞれ描き出す。共通するのは「ちいさな英雄」がテーマであること。

映画『メアリと魔女の花』で華々しいデビューを飾ったスタジオポノックの新しいプロジェクトに期待が高まる。

【詳細】
ポノック短編劇場『ちいさな英雄―カニとタマゴと透明人間―』
公開日:2018年8月24日(金)
配給:東宝
(C)2018 STUDIO PONOC

↑このページのトップヘ